ほくろ除去

ホクロ除去は皮膚科で保険適応になる?値段相場や施術内容も!

更新日:

チャームポイントとしてもよく取り上げられるホクロですが、場所や大きさによってはデメリットになることもあります。ホクロ除去をするためには美容整形外科がいいのか皮膚科がいいのか・・・はたまた保険適応するのか?保険適応になる方法やおすすめの皮膚科、ホクロ除去のあれこれについて紹介していきます。

 

ホクロ除去は皮膚科か美容整形外科か?

そもそもホクロ(黒子)とは、皮膚の一部にメラニン色素を含む細胞(メラノサイト)が集中してできたものです。メラノサイトとは母親のお腹にいるときに作られます。遺伝要因によってホクロのできる場所は既に決まっているそうです。その後紫外線を浴びたり皮膚刺激を受けることでホクロといて目に見える形で肌に現れるとされています。

そしてホクロ除去についてですが、まずご自身でのセルフ除去はおすすめしません。確実に取れるという確証がない上に、素人が行うことで思わぬ肌トラブルが起きてしまう可能性もあります。

高い効果を求める方は必ずクリニックにかかるようにしましょう。

皮膚科も美容整形外科も共通しているのは「初診、治療、アフターケア」がきちんとしており、高い効果安全性が期待されます。且つどちらでも「ホクロ除去」というゴールに向かうことは間違いありません。

 

ではどちらに行けばいいのか?それは目的によって使い分ければいいのです。

 

皮膚科の場合ですと、皮膚の専門医が在籍しているため、病理検査(皮膚がん等の病気の可能性を調べる)ことを目的とするホクロ除去をする方に向いています。膨らんだホクロなどの場合保険適応されることもあります。

ただ再発を防ぐためのホクロ除去が目的のため、傷跡への留意が少ないこともあります。

 

美容整形外科の場合は肌を綺麗にすることが目的です。レーザー治療で行うことが主なため、ダウンタイムが比較的短いため手軽に治療を受けやすいというメリットがあります。

盛り上がったホクロですとレーザー治療が難しいということ、保険適応されないため高額になりやすいことがデメリットとして挙げられます。

 

まとめると

  • 皮膚科は保険適応される可能性あり。大きなホクロや病理目的のホクロ向け。
  • 美容整形外科は手軽に肌を綺麗にしたい方向け。小さめなホクロを除去する方向け。

 

ホクロ除去は保険適応になるのか?

条件としては

  • 健康保険が使える施設で治療を受ける
  • 皮膚がん、悪性のホクロ、メラノーマの可能性がある場合
  • 医師など専門家から、ホクロの大きさや形を見て治療すべきだと判断された時

主にこの3つの条件が当てはまれば保険適応されることが可能です。

 

まず健康保険が使えるクリニックや施設なのかどうかを事前に調べる必要があります。ネットで調べたりホームページを見たり、それでも不安であれば電話で問い合わせれば教えてくれるところがほとんどです。

悪性のホクロや、特にメラノーマの場合だと一度できてしまうと急速に大きくなり、内臓に転移し最悪の場合だと死に至ってしまう場合があります。以下の場合に一つでも当てはまるときはなるべく早めに皮膚科に相談をしましょう。

  • 足の裏、手のひら、背中にホクロができた。
  • ホクロが急速に大きくなった。
  • ホクロの大きさが7mm以上ある
  • 黒、茶、青など、ホクロの色にムラがある。
  • ホクロの一部が盛り上がったり形が変化してきた。
  • ホクロの周辺に色がにじみ出てきた。

こういった症状の場合、皮膚の病気の可能性もあるため、その場合は保険適応される可能性が高いです。

 

ホクロ除去の施術や値段の相場は?

 

だいたいの相場としては5000円前後~10000円(直径1mmのホクロに対する値段)くらいなので、専門家に見てもらいつつこのお値段でできるのであればそこまで高額ではないでしょう。

保険適応するクリニックをそれぞれご紹介しますので是非参考にしてみてください。

いずれも2017年10月現在の情報なのでクリニックや施設の情報が時期により違う可能性もあります。ですので、治療を受ける方は必ず該当のクリニックにお問い合わせください。

 

・池袋サンシャイン美容外科(保険適応可)

http://www.ike-sunshine.co.jp/skincare/

こちらは5mm以下のホクロであればレーザー治療で、無料カウンセリング当日に施術可能です。施術時間も5分と短め。

本当にぽろっと簡単にホクロを除去できたと利用者の声が多いようです。価格も保険適応で5000円~でできます。

 

 

・美容外科のKMクリニック

http://www.kmshinjuku.com/

こちらは除去方法と大きさによって値段が変わってきます。

レーザー除去1㎜まで→5000円で、大きさによって価格があがっていきます。ニキビ跡も施術可能のようです。

 

 

比較的都内近郊の方であれば通いやすいクリニックをピックアップしましたが、この他にもクリニックや施設がありますので是非自分に合うクリニックを探してみてください。まずはどちらも無料カウンセリングを予約して、実際に足を運んでみるのはいかがでしょうか。池袋サンシャインクリニックなら、無料カウンセリング当日に施術が可能なので、不安がなければそのままほくろ除去へ、カウンセリングを受けてみて、やっぱり、、と思ったら断ることもできますので、まずは専門家に相談をしてみるのがオススメですね。

 

まとめ

気になるホクロ除去のお値段や方法など、いかがでしたか?この記事では主にホクロ除去の方法や相場など紹介しました。コンプレックスに感じている方や、「病気だったらどうしよう・・・」とお思いの方は是非気軽にお近くのクリニックに相談してみてください。専門家に頼るのが一番安心且つ安全ですので、自分だけで解決・治療しようとして思わぬトラブルが起きないように自分を大事にしてあげてくださいね。

 

 

-ほくろ除去

Copyright© 30代アラサーママの美容&ダイエットレビューブログ! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.