化粧品

ビーグレンとアプルールの比較!美白やシミシワへの効果はどっちが効くの?

更新日:

美白スキンケアで人気の化粧品といえば、「ビーグレン」「アンプルール」があります。

通販で購入できる、人気の「ビーグレン」「アンプルール」どちらが効果があるのか、調べてみました!

 

美白化粧品を選ぶポイント~ビーグレンとアンプルールを使用した場合の気になる効果~

化粧品を選ぶのって、迷いますよね。「美肌になりたい、 美白をしよう!」と思ったとき、何を基準に化粧品を選んでいますか?
できることなら、今あるシミシワを消していきながら、予防したい!ですよね?お顔が白くなっても、シミシワが目立ってしまったら、とっても残念ですよね。

 

美白コスメの効果には、「漂白型」と「予防型」の2種類があります。漂白型は今までに出来てしまったシミを薄くします。予防型はこれからシミができないように予防します。
どちらも叶えたいですよね?安心してください!アンプルールとビーグレンは、どちらもこの「漂白型」と「予防型」を両方とも兼ね備えています!なぜかというとどちらも「ハイドロキノン」という成分を配合しているからです。

 

今もっとも美白が期待できる有効的な成分として、ハイドロキノンが大注目されています。

 

この「ハイドロキノン」すごいんです!

ハイドロキノンとは、強力な漂白作用のあるお薬です。医薬部外品の美白剤として皮膚科などで処方されています。
その効果は、な、なんと、従来の美白成分の100倍ともいわれています!!
とにかく、美白効果は絶大ですね☆

 

ハイドロキノンが配合されているアンプルールとビーグレン、その差は何?

ハイドロキノンというものすごい味方を備えているアンプルールとビーグレンですが、同じハイドロキノンでも違いがあります。

 

 

ビーグレンのハイドロキノンはQuSome(キューソーム)化されています。他にもQuSome(キューソーム)化ビタミンCQuSome(キューソーム)化アルブチンが配合されています。また、高濃度ビタミンC美容液(Cセラム)との併用によりシミへの効果がさらに期待ができます。

この QuSome(キューソーム)化とは、ビーグレン独自の浸透技術で、最大で10倍の浸透力があるといわれています!より少ない量でより高い効果を実感でき、美肌成分を確実にお肌の奥まで届けることができます。そう、とにかく浸透するのです。

ビーグレンの口コミレビューはこちらでご紹介中です。

 

アンプルールは独自の「新安定型ハイドロキノン」を配合してあります。ずばり、安定している、ハイドロキノンなんです!

そもそもハイドロキノンという成分は、美白効果は高いのですが、酸素や光、熱に弱く、化粧品として安定しないところがありました。それを独自の研究により、安定して使えるようにしたものが、新安定型ハイドロキノンなのです。

他の美白成分としてもアンプルールはアルブチンビタミンC誘導体が配合されています。

 

違いが少しは見えてきたでしょうか?

 

 

ビーグレンをおすすめする人

ずばり、ビーグレンがおすすめなのはこんな人です!
早く効果を実感したい人!

ビーグレンの浸透力の高さは大きな魅力です。クリームに関してはなんと3倍もの効果があるそうです。
なので1.9%というハイドロキノン濃度でも実質的には5.7%の効果がある、ということになんです!考えただけでもスキンケアが楽しくなりますね♪

全ての商品にQuSome(キューソーム)という浸透テクノロジーが使われているので、スキンケア全体で効果が期待できますね☆

【【【 \2018年9月20日まで/今だけ限定、「新クレンジング」プレゼント!!!!】】】

数量限定!落とせていなかった汚れも落とす「新クレンジング」プレゼント

プレゼントが無くなる前にお急ぎください!!!

 

アンプルールをおすすめする人

そして、アンプルールがおすすめなのはこんな人です!
妊娠中や授乳中で、お肌に負担をかけたくない人
敏感肌で肌が弱い人
刺激が少ないものでじっくり美白したい人です。

アンプルールの魅力は
クレンジング・洗顔・化粧水・美容液・クリームまでに新安定型ハイドロキノンが配合されているところ。こちらもスキンケア全体で美白効果が期待できます☆

違いがわかりましたか?
どちらも美白効果は期待できます!

とにかく、効果がありそうなのはビーグレン!ただ、それだけ強い化粧品になりますので、肌に合わない人にとっては、刺激の強い化粧品になってしまうかもしれません。

肌に優しいのがアンプルール!日本人女性がつくられているということもあり、安心感はありますね。

しかし、人の肌は千差万別。試してみないとわかりません!

 

 

とにかく、早くシミシワに効果があり、美白したいのならば、私はビーグレンをおすすめします♪

 

コスパがいいのはビーグレン?アンプルール?続けやすいのはどっち?

シミ消しに不可欠なアンプルールスポット美白美容液(ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110)ビーグレン美白クリーム(Qusomeホワイトクリーム1.9)で比較します。

 

アンプルールの美白美容液は11gで10800円

シミの箇所だけに夜に付けます。シミの量にもより使用量は前後しますがちびちび使う事ができます。
1本で約1ヶ月~2ヶ月。
1ヶ月あたりの費用は 5400円~10800円となります。

 

ビーグレンの美白クリームは15gで6480円

顔全体に塗ることを勧めているので夜だけの使用でもかなりの使用量です。
1本で約半月分。1ヶ月使うには2本必要です。
1ヶ月あたりの費用 12960円となります。

コスパがいいのはアンプルール!しかし、効果がなければコスパが良くても意味はありませんよね。

また、シミの箇所が少ない方はアンプルールをおすすめします♪

 

まとめ

ビーグレンがおすすめな人は
早く効果を実感したい人
お金が多少かかってもいいよ、という人

アンプルールがおすすめな人は
肌に優しいものを使いたい人
シミの箇所が少なめの人

以上になります!実際に試して、自分の肌と相談してみて下さいね♪

 

 

それぞれの公式サイトはこちら★

 

【公式】ビーグレントライアルセット!!

 

【公式】アンプルールトライアルセット!!!

 

 

-化粧品

Copyright© 30代アラサーママの美容&ダイエットレビューブログ! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.