化粧品

ピオリナ化粧水とULUシェイクモイストミルクを比較! 赤ら顔への効果や値段を比べてみた!

更新日:

年齢を問わず「赤ら顔」気にする方は多いのではないでしょうか?そこで話題のピオリナ化粧水とULUシェイクモイストミルク。赤ら顔対策のピオリナ化粧水とULUシェイクモイストミルクの効果やコスパ、ご使用者の声などまとめてみました。

 

 

「赤ら顔」「酒さ(しゅさ)」とは?

寒い屋外から暖房の効いた部屋に入ると頬が真っ赤になってしまう。
このように顔が赤くなる状態を「赤ら顔」といいます。「赤ら顔」は一時的なものですが、「酒さ」とは、毛細血管の広がりや、肌の乾燥が酷くなり「赤ら顔」の状態が一時的ではなく、頬以外の顔の部分も赤くなり慢性化していったものになります。

原因はまだ完全に解明されていません。肌荒れや湿疹、アトピー悪化などの皮膚疾患と併発すると考えられています。
そのような、「赤ら顔」対策として発売のピオリナ化粧水と、「赤ら顔」の予防として乾燥や肌の刺激を抑えるのに効果的なULUシェイクモイストミルクなのです。

 

ピオリナ化粧水特徴、効果。

漢方の力が詰まった「赤ら顔」 専用化粧水です。

ピオリナ化粧水の公式サイトはこちら>>>

 

『オタネニンジン根エキス』 『ブクリョウ』 『マグワ根皮エキス』の漢方が配合されています。
赤ら顔の原因の一部とされている肌のバリア力を正常化する成分、天然ヒト型セラミドが使用されています。肌の表皮の角質層にある、水分と油分がミルフィーユ状に重なり合ったラメラ構造の主成分がセラミドです。

その他にも、アミノ酸系セラミド類似体配合。こちらは、肌のキメを整える成分です。
さらに、バリア機能の回復に欠かせない保水性分ヒアルロン酸も配合されています。
ピオリナ化粧水はそれらの保湿成分と、漢方の力で赤ら顔対策化粧水として販売されています。

 

広がった毛細血管を元に戻す効果のある漢方とは?

オタネニンジン根エキス


朝鮮(高麗)人参の根のエキスは、血液循環を正常に戻し、肌のターンオーバーを活性化エイジングに効果ありと言われています。

ブクリョウ


ホルモンバランスの調整、美白作用。更年期症状の漢方薬として知られています。
確かに更年期症状の代表的な症状に顔のほてりがあるので、それを改善される効果に期待できます。

マグワ根皮エキス


メラニン色素の合成を抑制に効果があり、美白効果に優れています。

これらの、3つの漢方は配合されているのが、ピオリナ化粧水なのです。

 

私自身も赤ら顔に悩んでいましたが、ピオリナを使って赤ら顔がよくなりました。レビューの記事はこちら

ピオリナ化粧水の口コミと効果!赤ら顔に実は効かない!評判は嘘って本当!?

ピオリナの口コミ効果です。顔がいつも赤いのが悩みの私が実際にピオリナを1か月使ったビフォーアフターの写真画像ありで効果をレビューしました!   ピオリナが気になるけど、購入する前に、口コミを ...

続きを見る

ULUシェイクモイストミルクの特徴、効果。

一番の特徴は「超浸透セラミド」です。特別に開発された「特殊浸透水」に保湿成分セラミドとヒアルロン酸を配合、肌表面を覆う皮脂成分のスクワランも配合し、一本ですべての保湿ケアを行える、今や一般的になっているオールインワン化粧品です。

ULUシェイクモイストミルクの公式サイトはこちら>>>

 

赤ら顔の原因とされる肌の乾燥と刺激から肌を守るという観点から、保湿と浸透力があり、さらにオールインワンにすることで、何種類の化粧品をつけることによる肌への刺激を減らすことが出来るという特徴があります。

完全無添加ですので、安心して肌に使用できます。
ふき取り化粧水・化粧水・導入液・乳液・美容液まで、これ一つで5役なので、スキンケアがとても楽になります。無添加ですので、赤ちゃんからお年寄りまで使用可能だそうです。
それだけ、ULUシェイクモイストミルクは優しし成分でできているのです。

 

ピオリナ化粧水とULUシェイクモイストミルクとのコスパ比較

ピオリナ化粧水


100ml 通常価格6,980円(税別)
定期価格一回目キャンペーン価格1,980円(税別)・二回目以降4,480円

ピオリナ化粧水の詳しい公式サイトはこちら>>>

 

ULUシェイクモイストミルク


110ml 約一カ月分 4,500円(税別) 定期価格3,600円(税別)

上記の結果的には、定期にした場合は、ピオリナ化粧水が初回が圧倒的にお安いと思います。購入されるならキャンペーン中に定期にされるのがおすすめです。

 

お値段的にはULUシェイクモイストミルクは高くなりますが、オールインワンですので、コスパ的には安くなります。
保湿重視で保湿をしっかりすることで肌のトラブルを防いで赤ら顔対策するULUシェイクモイストミルクと、保湿成分プラス漢方配合で毛細血管から改善するピオリナになります。

 

ULUシェイクモイストミルクの公式サイトはこちら>>>

 

ピオリナ化粧水とULUシェイクモイストミルクの満足度比較

ピオリナ化粧水            ULUシェイクモイストミルク
満足度                 満足度
96.7%              98%

どちらの商品もともに、とても高い満足度です!

 

☆  まとめ ☆

今回、赤ら顔対策の化粧水として、ピオリナ化粧水とULUシェイクモイストミルク を比較してまいりましたが、その過程で「赤ら顔」は予防可能であり、乾燥させない・刺激をさけるという2大要素が大切だという事がわかります。ですので、どちらも保湿成分をいかに効率よく肌に浸透させるか、そしてその成分をいかにバリア層に保持するかという事に着目していると思われます。

 

そしてピオリナは、漢方の成分がプラスということになりますね。
女性の肌はとてもデリケートなものであるので、こちらの2品のように、刺激を抑えることであったり、漢方だったりなど、成分はとても大切なので、販売サイトでもとても丁寧に説明されています。
赤ら顔の頻度や、程度によって選ぶのが最良かと思います。

 

↓画像をクリックでレビュー記事へ飛びます↓

ピオリナ化粧水の詳しい公式サイトはこちら>>>

 

 

ULUシェイクモイストミルクの公式サイトはこちら>>>

-化粧品

Copyright© 30代アラサーママの美容&ダイエットレビューブログ! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.