お役立ち情報

背中のムダ毛を自宅でセルフ!1人で一番やりやすい方法はどれ?

投稿日:

背中のムダ毛は自分で処理するのが最も難しい場所です。直接見ることもできないし、手も届きづらく、届いたとしても思う通りに手先を動かすことはなかなかできません。しかし脱毛グッズ、脱毛クリーム等を使って色々と工夫しながら自宅で背中のムダ毛を処理している人もいます。自分のムダ毛の処理を人には頼めないという人も多いですよね。

今回は、人に頼らずセルフで背中脱毛・除毛をするオススメの方法について見ていきたいと思います。自宅で背中脱毛をやっている人は、どんな市販品を使ってどのようにやっているのかについて見ていきながら、アイデアをまとめていきます!ただし、背中除毛ば慣れるまで時間がかかる作業ですので、背中のムダ毛処理を頼める人が近くにいるという方はどんどん頼んじゃって下さいね。

 

一人でも割とスムーズに背中脱毛ができるタイプ

市販されている背中脱毛グッズの中で、比較的一人でも簡単にできるものを見ていきましょう。

効果については微妙なものもありますが、自宅で一人で簡単に背中脱毛ができるという点では、気軽に試すことができるアイテム達です。

脱毛タオル(除毛タオル)

脱毛タオルは、お風呂で体を洗うボディー用のタオルの代わりに使えばよいという手軽さから、取り入れる人の多いアイテムです。超極細の繊維や、特殊な編み方をした編み目で、背中を洗いながら毛を絡み取るという仕組みになっています。市販されているものの中には、ポリエステルなどの化学繊維でできた数百円のものから、綿やシルクなどの天然素材でできた2000円から3000円ほどするものまであります。

脱毛効果だけでなく、古い角質や溜まった汚れを取り除くことができるので、背中のケアのために使っているという人もいます。ですが、実際の脱毛効果については、あまり効果を感じないという声の方が圧倒的です。

しかし、自宅で一人で背中脱毛をするという点では、最も簡単で手軽なので試してみても良いかもしれませんね。ただし、ムダ毛を取りたいからといって、こすり過ぎは禁物です。背中をケアするどころか、逆に肌を痛めてしまいますので気をつけてください。

背中用シェーバー カミソリタイプ

背中のムダ毛処理のために市販されているものの中に、背中用に柄の長くなったT字型のカミソリがあります。国内の大手メーカーのものが数百円で購入できますが、肌のことを考えると正直オススメはできません。背中に限らずムダ毛の処理にカミソリを使うと、肌も一緒に傷つけてしまい、肌荒れや色素沈着などを起こしてしまう可能性があるからです。

利用している人の口コミも、いざという時便利という声もあったりしますが、背中は平らではないから綺麗に剃れないといった声や、そもそも剃り味もにぶいといった声の方が多数です。

工夫すれば背中除毛もうまくいく!除毛クリーム!

除毛クリームは、毛を処理したい場所に塗ってしばらく放置した後洗い流すだけで、皮膚の表面に出ているムダ毛を溶かして処理することができます。うまくいけば、より毛穴の奥から除毛することができるので見た目も綺麗な仕上がりになり、自宅でムダ毛処理をしている人の中でも使っている人が最も多い商品です。

 

除毛クリームの塗り方

1人暮らし中の方など、除毛クリームを背中に塗ってくれる人が身近にいない場合は、自力で塗るしかありません。必要なものからコツまでお届けします。

髪はまとめておきましょう

背中にある髪の毛は邪魔以外の何者でもありません。まとめて縛って前に流しておきましょう。背中には何もない状態を作ってからがスタートラインです。

鏡の前に立ち背中を向ける

浴室、洗面所など背中全身が写る鏡の前に立ちます。手鏡もあれば便利ですが背中で両手を組めるくらいは体が柔らかい方は必要ないでしょう。

手で塗れる範囲を塗っていく

さてスタートラインに立ちました。まずはクリームを手に乗せて背中に届く範囲は手で広げて伸ばした方が時間の短縮にも繋がります。鏡に背中を向けながら顔は鏡の方をみてどの範囲まで濡れているか確認をしていきます。

届かない範囲は柄の長いスパチュラを利用

背中でも手の届かない範囲が出てきたい場合は柄の長いスパチュラを事前に用意して使用します。柄が長い方が背中には使い勝手が良く届かない部分も余裕で届くようになりますよ♪

除毛クリームに付属してくるスパチュラは小さいので背中には向きませんので別途準備しょうましょう!

目安時間まで放置する

背中に満遍なく伸ばせたら除毛クリームの推奨されている目安時間まで放置をします。長く放置していると肌荒れの原因にもなりますので必ず放置している時間は守りましょう。多くのケースで5分~10分程度です。ムダ毛が薄い人は5分。濃い人10分程度を目安にするのが良いでしょう。

クリームを洗い流します

目安時間まで放置をしたら洗い流しで除毛クリームを落としていきましょう。背中の毛は細くて産毛が多いので洗い流しでもキレイにムダ毛が取れてくれますね。シャワーで洗い流すだけで十分です。
ヌルヌルとかが気になる場合はすすぎの時間を長くしてください。ヌルヌル感があるからといってスポンジで洗ってしまうと肌が傷つく恐れがありますのでご注意ください!

洗い流した後は化粧水、クリームで保湿

除毛クリームはタンパク質を溶かす成分が含まれています。毛だけでなく肌のタンパク質にも反応するので洗い流した後は必ず保湿化粧水、保湿クリームを利用して背中を保湿します。洗い流し後はタオルで優しく水気を取り、保湿をしましょう。肌に馴染んできたら洋服を着ても嫌な感じにはなりません。

まとめ

上記の通り、1人でも背中の除毛は可能ですが、正直な話、誰かに手伝ってもらった方がラクですし、ムラなく除毛クリームを背中に塗ることができます。

背中を見せられる相手なら誰でも良いので手伝ってもらい除毛クリームを塗りましょう!

-お役立ち情報

Copyright© 30代アラサーママの美容&ダイエットレビューブログ! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.