お役立ち情報

背中の脱毛(除毛クリーム)の塗り方!自宅で1人でセルフ脱毛

投稿日:

「他人の背中を見た時」「誰かに指摘された時」「鏡で自分の背中を見た時」などで、背中の産毛が気になってしまった方は意外と多いのではないでしょうか。普段自分では見れないからこそ、一度気になるとどう処理しようかと悩んでしまいますよね。背中は、他の部位に比べ肌質が弱い傾向にあるため、自分自身の背中の肌の状態によって処理法を見極めることが大切です。

今回は、背中のセルフ脱毛について、比較的簡単な脱毛・除毛クリームを使った方法を見ていきたいと思います。背中にどうやってクリームを塗るのか?塗り方も気になりますねー!

 

背中のセルフ脱毛に除毛クリームはどうなの?​

背中にあるムダ毛が気になって仕方ないけど…どう処理したらいいのか分からないという人が多いのではないでしょうか?背中は自分では手の届きにくい部分なので、カミソリで剃ると剃り残してしまったり、肌に傷をつけてしまう可能性もあります。

脱毛サロンやクリニックに行けば、キレイに処理してもらえますが何万というお金がかかり、一回で脱毛が完了することはないので何回か通う必要があります。そこで、お金をかけずに手軽に背中のムダ毛を処理したい人におすすめなのが除毛クリームです。除毛クリームならカミソリのように肌を傷つける心配がありませんし、手の届きにくい広範囲の背中もヘラなどを使えば簡単に塗ることができるんです♪

 

背中への除毛クリームの正しい塗り方​

ここでは、背中のムダ毛に除毛クリームを塗る時の正しい方法をお伝えします。

背中は自分では確認することができない部分なので、正しい塗り方をしないと塗り残しができてムダ毛が残ってしまうこともあるので要注意です。

事前に準備するもの

背中のムダ毛に除毛クリームを塗る時は、事前に蒸しタオルや鏡、ヘラなどを用意しておきましょう。脱毛する箇所に蒸しタオルを当ててから除毛クリームを塗ると、毛穴が開くので除毛クリームの成分の浸透率がUPして効果が高まります。

ただし、お風呂で除毛クリームを塗る時は毛穴がすでに開いているので、蒸しタオルを用意する必要はありません。また、鏡があると塗りたい部分を確認する時に便利です。例えば、お風呂場に鏡があれば合わせ鏡にすることもできます。すると背中を確認しながら除毛クリームを塗れるので塗り残しを予防できます。

さらに、背中に除毛クリームを塗る時は、ヘラがあると塗りやすいです。付属しているのもがあればそれを使ってもいいですし、ない場合は用意しましょう。

十分な量を丁寧に塗る

除毛クリームを塗る量が少なかったり塗り残しがあると、除毛効果がしっかり得られずムダ毛が残ってしまう可能性があります。そのため、除毛クリームは十分な量を、塗り残しのないように丁寧に塗りましょう。

除毛効果をしっかり得るために必要な量は、使う商品によって異なりますが、目安としては1~3㎜程度です。ただし、これはあくまで目安なので、商品の説明書に書いてある使用量を塗るようにしましょう。

手が届かない部分にはヘラを使う

除毛クリームは、背中の手の届く部分は手で塗るほうが塗りやすいですが、手の届かない部分がどうしても出てくるので、その場合はヘラを使いましょう。

ヘラを使うと手の届かない部分にも、簡単に除毛クリームを塗ることができま

待ち時間は短くても長くてもNG

除毛クリームを塗った後の待ち時間は短すぎても長すぎてもNGです。短すぎると除毛効果を得られない可能性がありますし、長すぎると肌荒れを起こしてしまう場合もあります。

肌荒れを起こさず除毛効果をしっかり得るためには、商品に書いてある放置時間を守ることが大切です。

洗い流したあと保湿する

除毛クリームを使った後の肌はダメージを受けて、敏感になっています。そのため、除毛クリームを洗い流した後は、肌をしっかり保湿しましょう。

敏感で乾燥しやすい除毛後の肌を、そのままにしておくと肌トラブルを起こしてしまうこともあるので要注意です。

まとめ

除毛クリームは、一人でもヘラ等を使えば簡単に塗ることができますが、難しい場合は誰かに手伝ってもらうとさらに簡単で確実。除毛クリームを正しく使って、数分でツルスベの背中にしてしまいましょう!

-お役立ち情報

Copyright© 30代アラサーママの美容&ダイエットレビューブログ! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.