お役立ち情報

首の黒いポツポツは老人性イボ!?原因と今すぐやるべき対策!

投稿日:

年齢と共に首やデコルテに黒いポツポツが出来始めた・・・一度は治ったのにまた黒いポツポツが出来てしまった・・・

首やデコルテにできる小さな黒いポツポツは気になりますよね。
首イボにはウイルス性のものと、古い角質が硬くなったものがありますが、しっかりと保湿をしていれば、数週間で治る事がほとんどです。しかし、またできてしまっては意味がありません。肌の再生を促すことが大切です。

 

首の黒いポツポツは老人性イボ?

イボと聞くと、お年寄りの手や頬、そして首などに見られる黒いポツポツを思い浮かべますよね。しかし、一言に「イボ」と言っても実はさまざまな種類があることをご存知ですか?種類によっても治し方が変わってきますので、まずはイボの種類について見ていきましょう。

ウイルス性のイボは感染が原因

  • 尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)
  • 足底疣贅(そくていゆうぜい)
  • 伝染性軟属腫(でんせんせいなんぞくしゅ)
  • 扁平疣贅(へんぺいゆうぜい)
  • 尖圭コンジローム(せんけいこんじろーむ)

ヒトパピローマ・ウィルスと言う細菌が小さな傷口から体内に侵入することで発症する「感染性のイボ」です。発生する部位や大きさ、要因の違いはありますが、どれもウイルス性のイボの名称です。

感染しない老人性のイボは加齢が原因

別名「脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう)」や「老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)」と呼ばれるもので、加齢と共に増加するタイプのイボです。老人性イボの中でも成長した大きさによって4つの名称に分けられます。

  • アクロコルドン
  • スキンダック
  • 軟性線維腫(なんせいせんいしゅ)
  • 懸垂性線維腫(けんすいせいせんいしゅ)

年齢を重ねると肌代謝が悪くなり、メラニンが蓄積することでイボとなります。良性の皮膚腫瘍なので放っておいても問題ないですが、加齢とともに数が増えてしまう可能性があります。

イボはどうしたら治る?今すぐやるべきことは?

イボには大きく2つの種類があると解説しましたが、原因が違うため、治し方も変わってきます。

ウィルス性は医療機関での治療が必要

ウイルス性はその名の通り、ウイルスが傷口に入る事で感染しイボとなります。ウイルスを完全に取り除く必要があるので皮膚科での治療が必要です。

老人性イボは自宅でのケアも可能

老人性イボの場合は肌代謝が原因になるので自宅でもケアしていくことができます!老人性イボの場合でも皮膚科で治療ができるのですが、切除や液体窒素は痛みが心配です。
また、施術後の肌がきれいになるのも時間がかかります。

そのため老人性イボの場合はまずは自宅でできるケアから始めていくのをおすすめします。

 

自宅ケアにオススメのイボケア商品

自宅ケアと言っても、いったいどんなことをすれば良いのか…??分かりませんよね。そこで、今回は自宅ケアにオススメのイボケア商品をご紹介したいと思います♪

沖縄美人のオールインワンジェル わらびはだ

まずはこちらの、わらびはだ。

洗顔後、こちらのわらびはだオールインワンジェルを馴染ませるだけで、徐々に黒いポツポツが少なくなっていくと今話題の商品です。洗顔後に付けるだけで黒いポツポツを手軽にケアすることができるので、良いですね♪

管理人
私も実際に購入して使ってみました!

↓詳しいレビューはこちらからどうぞ↓

☆ 関連記事→わらびはだの口コミ効果!イボが取れると噂のジェルの20人の評判をチェック!

 

わらびはだオールインワンジェルの詳しい公式サイトはこちら>>>


 

ポツポツケア専用ジェルSU-BE

もうひとつオススメなのは、こちら!

ポツポツ専用ジェルのSU-BEです。こちらも清潔なお肌に、ただ円を描くように伸ばすだけで、ポツポツに悩まないつるつるのお肌を目指せる、とっても魅力的な商品です。SNSでも話題沸騰中のポツポツ専用ジェルです!

SU-BEの詳しい公式サイトはこちら>>>

まとめ

今まで首にできた黒いポツポツのイボで悩んでいた方も多いと思います。これを機会に、まずは自宅ケアから始めてみませんか?

一緒に首元美人を目指しましょう!!!

わらびはだオールインワンジェルを最安値購入できるサイトはこちら>>>

SU-BEを最安値購入できるサイトはこちら>>>

-お役立ち情報

Copyright© 30代アラサーママの美容&ダイエットレビューブログ! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.