化粧品

プラセンタサプリメントは更年期障害への効果と影響は?

投稿日:

プラセンタは聞いたことがありますね。でも、プラセンタサプリはいったいどんなものでしょうか?プラセンタサプリは更年期障害の治療によく使われます。これから、プラセンタの効果、更年期障害への効果と影響についてご紹介します。

 

1.プラセンタは何ですか?プラセンタの成分は何ですか?

2.プラセンタサプリとは?プラセンタサプリはどの効果があるか?

3.更年期とは?更年期はどのような症状があるか?

4.まとめ

 

プラセンタは何ですか?プラセンタの成分は何ですか?

まず、プラセンタはどういうものとプラセンタの成分についてご紹介します。

プラセンタは実は胎盤のことです。哺乳動物は赤ちゃんを産む時に胎盤が作られます。胎盤から栄養素を胎児に届けていきます。この栄養素は赤ちゃん成長に唯一の栄養源となっています。なので、成長に当たってすべての成分が含まれています。胎児の成長スピードが驚くほど速くて、これは胎盤から送られたホルモンなどの栄養素の促進でどんどん大きななっているからです。2.プラセンタサプリとは?プラセンタサプリはどの効果があるか?

プラセンタは美肌や疲労回復、アンチエイジングなどの目的でよく使われます。医療機関でプラセンタ注射によって更年期障害の治療もよく行います。でも、手軽に毎日ケアできればいいですね、こういう声が多くあってプラセンタサプリが開発されました。やはり細胞の老化は毎日徐々に発生している現状なので、毎日ケアすれば、より効果的に得られると思います。

年齢を重ねると、なかなか疲れ取れない、顔のシミ、しわ、たるみに気がしますね。これは細胞の老化によって代謝機能が弱くなることです。特に更年期になってホルモンの分泌が激減しているので、徐々にそういう症状が現れます。プラセンタはもいろいろな栄養素が含まれています。また、細胞の新陳代謝に関わる成長因子も入っているので、プラセンタは美容・アンチエイジング成分としてもよく使われています。

更年期とは?更年期はどのような症状があるか?

年齢と重ねることで、疲れる、冷える、肩こり、頭痛、イライラ…など感じませんか?さまざまな症状が現れることがあります。これは更年期障害と言います。そもそも更年期は何でこんな症状が出るの?その原因は何だろう?まず、更年期障害の原因についてお話しましょう。

女性は50歳前後、閉経を迎え、この時期の前後10年間は更年期と呼ばれているそうです。この時期には女性ホルモンが激減し、ホルモンバラス乱れることが発生します。プラセンタはそのホルモンバラスを調整し自律神経の不調を整えてくれます。また、

プラセンタは成長因子が含まれています。細胞の活化をさせてくれるので、肌のターンオーバーを促進することも可能です。そうすることによって肌のシミ、皺、たるみの予防効果も期待できます。成長因子は大体25歳までには体の中に多く存在していますが、年齢とともに成長因子が減っていって、細胞の老化になってしまいます。こういうことによって体の疲労回復機能も弱くなり、しっかり睡眠をとっても、なかなか疲れ取れない気がしますね。プラセンタを飲むことによって体全体的に酸化酵素を防ぎ、細胞に傷をつける活性酸素を除いてくれる、体質の改善に効果が期待できます。特に女性は血流が悪くなったり貧血、肩こり成りやすいがちですね、家事にも辛くなりますね。プラセンタを補充することで、血流を促進してくれたり、細胞の機能をアップさせてくれることにより血を増やせてくれることで、貧血の改善効果も期待できるんです。

 

4.まとめ

以上、プラセンタの成分、効果についてご紹介しました。それから、更年期症状に困った方々にはかなりおすすめです。美容、健康に意識の高い方にも毎日のサプリにプラスすれば、更年期障害の予防しながら、美容効果も得られるので、うれしいですね。プラセンタサプリは毎日手軽に飲んで、楽しく健康な毎日を過ごしましょう!

-化粧品

Copyright© 30代アラサーママの美容&ダイエットレビューブログ! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.