化粧品

ブースター美容液の正しい使い方!間違えると効果なし!?

投稿日:


オリファは使い方を間違えると、効果なしになるともいわれています。せっかくブースター美容液を使っていても、間違った使い方で効果がないのは残念ですよね。

そこで、ブースター美容液のオリファの効果や正しい使い方をご紹介します。

\一番安いのはこちら!/

 

オリファとは?

長年に渡り、発酵技術を研究し続けている、“発酵のプロ”が集まる(株)東洋発酵が、こだわりの技術で商品化したのがオリファです。

これまでの美容液は、肌に栄養を“与える”という考え方でしたが、内側から本来の力を“育てる”という考え方てできた美容液です。

 

年齢と共に肌質に変化が出てくるのは自然の流れですね。
若い頃は洗顔の後に何もしなくても、肌は潤いを保てていたのに年齢を重ねるにつれて、乾燥・シミ・肌荒れ・くすみとトラブルが増えてきます。
これは、女性にとっては避けて通れない試練なのかもしれませんね。
どんなに高価な基礎化粧品を使用しても、きちんと肌に吸収されて肌の深層に届いていなければ、その効果を感じることはできません。

そこで登場するのがブースター美容液 オリファです。
オリファは固くなった肌表面の角質バリアを柔らかくする働きがあります。
その結果、肌の表面で行き場を失っていた化粧水の有効成分が奥まで届くようになります。

肌表面を柔らかくする

 

オリファで1番分かりやすいのが、肌表面を柔らかくする効果です。
化粧水が表面で行き場を失っているのは、古い角質が溜まって邪魔をしている状態なのです。

オリファを入れることで、古い角質を柔らかく滑らかにします。
その結果、化粧水の成分が肌に浸透しやすい状態に導いてくれるのです。

水分が深層まで届く道を作る

化粧水の有効成分を肌の奥に届けるためには、そこまでの道が必要です。
古い角質が溜まってしまうと、所々で行く手を阻まれてしまいます。

一体、何が水分や有効成分をせき止めているかというと、それは「油分」です。
油が水をはじくのは、小学生の理科で教わった知識ですね。

オリファはそんな油分を取り除く働きがあり、そこに水分の通り道を作ります。
結果、その後の化粧水が肌の奥に行くまでの道ができるので、肌に潤いが戻ってくるのです。

phをコントロールする

 

 

オリファには肌のphをコントロールするという効果もあります。
私たちの肌は「弱酸性」ですが、オリファを入れることで、一時的に肌をアルカリ性の状態にします。

すると肌表面が柔らかくなり、その後の化粧水の浸透性を高める効果がアップするのです。

オリファに意味がない!?

 

ブースター美容液は肌への浸透を良くするために、アルコール分を含んだ製品もあります。
それは化粧水の浸透を良くするために、肌表面の油分を取り除くという働きがあるからです。

肌表面の油分をすべて取り除いてしまったら、肌は水分を失ってヒビの入った大地のようになってしまいます。
しかし、そこに水分を流してあげると、飲み干すようにゴクゴクと吸い込むことでしょう。

オリファで起きているのはまさに、こういった現象です。
こう書くと、やはりオリファは肌に負担をかけるだけなのでは?と思われてしまいそうですね。

しかし、大切なのはオリファをつけた後のケアをしっかりと行うこと
オリファをつけたから安心、と化粧水や乳液のケアを適当に行うのは逆効果です。

せっかく浸透力の良い状態にしたのですから、いつもより丁寧にしっかりと
保湿ケアをしてあげれば、導入液に意味がないなんてことはないのです。

オリファの使い方

オリファはどのように使ったらよいのでしょうか。
タイミングや使い方を間違えると、効果が半減してしまいます。

①洗顔をして肌を清潔にする
②洗顔後、水気を拭き取ったらすぐにオリファを使う
③使用するオリファの用量、用法を守る

肌をキレイにするのはもちろんのことですが、洗顔後すぐに使うのがポイントです。
中には先に化粧水や乳液をつけた後で、美容導入液を付ける人がいますが、間違いです。

導入美容液は少量すぎても、大量につけすぎるのもいけません。
使用する導入美容液の用量を守って、正しく活用していきましょう。

注意点

オリファを使用するうえでの注意点も見ておきましょう。
まず、オリファをつける際に、肌をこするのは避けましょう。

オリファを肌に馴染ませたいと、擦り付けてしいまうと、肌に負担がかかります。
肌に押し込むようにハンドプレスするのが良いやり方です。

手の温度で温めることで、より、有効成分が肌に入りやすくなります。
時間をかけてゆっくりと馴染ませていきましょう。

そして、オリファだけでスキンケアを終わらせるのは絶対にダメです。
ブースター美容液は肌の油分を取り除いて道を作るので、放っておけば肌は乾燥します。

ブースター美容液はあくまで、化粧水や乳液の効果を高めるためのアイテムです。
ブースター美容液には、肌を保湿する成分を始め、美容に有効な成分は含まれていません。

導入美容液を使ったからこそ、その後の化粧水や乳液などのスキンケアが活きてくるのです。
むしろ、いつも以上に丁寧に肌を保護してあげましょう。

肌への浸透力の違いに驚いてしまうはずです。

オリファの成分

米ぬか

玄米の栄養素の90%以上を含有

古来より日本人はお米を主食として歩んできました。お米は日本人の美と健康の源です。米ぬかには、玄米に含まれるビタミン類、アミノ酸類、ミネラル類などの栄養素の実に90%以上がたっぷりと含まれており、米ぬか美容法も多数存在します。
米ぬかパワーの肌への秘められた影響力は、長い歴史の中でも注目されています。

大豆

大豆イソフラボンで美しさや若々しさをサポート

味噌、醤油、納豆、豆腐など大豆製品は昔から日本でよく食べられてきました。日本人の美しい毎日を作る活力です。
大豆には豊富なたんぱく質の他、ペプチド、サポニンなどの注目成分が存在し、特に胚芽の部分に多く含まれる成分の大豆イソフラボンは、女性の美しさや若々しさのサポートを期待できます。

セラビオ

伝統的な発行で誕生した「セラビオ」

日本の知恵と技術。日本人は古くから発酵食品を日頃の食生活の中で取り入れてきました。日本女性の「美」は発酵によって支えられているといっても過言ではありません。微生物を利用する発酵技術は、世界的にも日本がリードしており、その技術を化粧品に応用。「米ぬか」と「大豆」を納豆菌で「発酵」しました。科学的な工程ではなく、伝統的な発酵という方法で誕生したのが「セラビオ」です。

オリファ発酵美養液の良い点は、一般の美容的に配合されているような防腐剤、界面活性剤、香料、着色料、合成ポリマーが入っていないためアトピー肌や敏感肌、乾燥肌でも安心して使えます。

今ならたったの926円(税別)でお試しができる!

 

 

\安心安全にお得に購入するならココ/

今なら、初回限定、お一人様一回限りで約60%OFFの926(税別)で購入することができます。

送料無料で、特別キャンペーン中です♪いつ終了するか分からないのでお早めに。

この機会に、一度試してみる価値はありますね♪

オリファをお得に購入できるサイトはこちら>>>

 

-化粧品

Copyright© 30代アラサーママの美容&ダイエットレビューブログ! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.