お役立ち情報

プロパンガス料金の平均【四人暮らし】を切り替えで固定費カットで節約術!

更新日:

プロパンガス料金の平均【四人暮らし】はいくらなの?切り替えで固定費をカットできる?!プロパンガスの平均、四人暮らしの料金、節約術を調べてみました。

\エネピの詳しくはこちら/

プロパンガスって何?都市ガスとの違いは?

都市ガスと違い、プロパンガスは実は自由契約というのはご存知でしたでしょうか?プロパンガスは、ガス会社の料金で選んで置き換えることで、簡単に節約になるんです。たとえば、4人暮らしの平均が月2,2000円だったら、月3,840円安くなったら、年間46,080円の節約になりますね!かなり節約できるんです。

プロパンガスの契約の置き換えをすることは、実は簡単にできるんです、面倒そうな手続きも簡単にできちゃいます!
今なら、お住まいの地域で利用ができるプロパンガス会社の一括見積が無料でできます。

無料で比較してくれるの試してみてはいかがでしょうか!

 

プロパンガス料金の平均っていくらなの?【四人暮らし】

石油情報センターによると、4人暮らしの場合平均ガス使用量は32㎥で、ガス代は平均して月にプロパンガスの場合22,000円~50,000円、都市ガスの場合9,000円~23,000円です。約2.5倍も高いことになってしまいます!

プロパンガスはいいの?

料金が高いプロパンガスですが、良い点も多々あります。使用量当たりの熱量が都市ガスの2倍ほど大きいので対応しているガス機器を使えば強い火力を得られます。中華料理屋とんかつなどの強い火力を必要としている飲食店にも人気があります。

また災害時にガスの供給がストップした際は通常プロパンガスは都市ガスよりも早く復旧するようです。なぜならば都市ガスはガス管でつながっている範囲が広いため、安全を確認するのにどうしても時間がかかるからです。東日本大震災ではプロパンガス完全復旧と都市ガス完全復旧には10日の差があったようです。

ガス代が上がる季節はある?

お湯を使う機会が増えるので夏よりも冬の方がガス代が高くなってしまいます。なぜかというと、夏に比べて冬は湯舟につかる回数が増えたり、洗いモノやお風呂の給湯温度が約40℃に上がったりするからです。

ガス代を節約するには、実際にガスを使う量を減らしたり、ガス会社を変えてみるのもいいかもしれません。

どんな会社がいい?

自分でどのガス会社が自分たちに合っているのかを調べるのは大変だし、限界がありますよね。

無料見積もりや興味のある会社に連絡希望ができるプロパン料金比較サービス エネピはご存知でしょうか?業界では数少ない北海道から沖縄まで全国に対応していて、平均のガス代を市区町村別に比較ができたり、プロパンガスに関するコラム等もとても役に立ちます。自分の家のガス料金が大体どれくらい下げられそうか趣味レーションもできます。

環境省のHPでも紹介されているので安心して利用することができますね。エネピが紹介する会社は会社の信用性、適正なガス料金価格、保安体制を含めたサービス内容の3つの基準から加盟企業を厳選しています。

わざわざ自分で会社を探したりする必要がないのはとてもいいですよね!面倒な解約手続きや今まで使っていたガス会社との連絡はエネピが行ってくれるので業者間のトラブル等もなさそうですね!

\エネピの公式サイトはこちらから/

まとめ

ガス代は家計費の光熱費の中でも大きな割合を占めています。まずはガス代が毎月どのくらいかかっているかを把握することから初めてみるといいですね。そしてどの程度の節約ができるかをエネピなどの見積もり比較サイトで比較してみましょう!

エネピなら加盟している優良なプロパンガス会社の中から複数の会社に無料見積もりを送って比較してくれたり、公式サイトでの無料シュミレーションなどができます。それぞれの家に合った最安値のガス料金の会社に近づけるのでぜひ試してみてください!

 

 

-お役立ち情報

Copyright© 30代アラサーママの美容&ダイエットレビューブログ! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.