化粧品

SK2とアルケミーを徹底比較!成分・価格・口コミで買うべきなのは?

投稿日:

同じ発酵成分を使用しているにも関わらず、高級スキンケアブランドとして有名なsk2と、まだあまり知られていないアルケミー。

このsk2とアルケミーの成分や価格を比較して、実際に使用した人の口コミから何が違うのか?を調べてみました。

\アルケミーが一番安いのはこちら!/

sk2とアルケミーの成分比較


sk2とアルケミーは全く異なるブランドではありますが、使用している成分が実は似てると話題になっています。一体何が似ていて、どう効果があるのでしょうか?

ふたつを比較するにあたり、どちらもスキンケアはラインで使うことをお勧めしているため、フルラインでのお試しセットがあります。

メイク落とし、洗顔、化粧水、美容乳液などが入っていますが、今回はどちらのブランドも人気の高い化粧水の成分を比較してみました。

sk2成分


sk2の化粧水フェイシャル トリートメント エッセンスの成分はコチラです。

ガラクトミセス培養液(ギュウニュウ)、BG、ペンチレングリコール、水、安息香酸Na、メチルパラベン、ソルビン酸

アルケミー成分


アルケミーの化粧水プライマリー ローションの成分はコチラです。

水、酵母発酵エキス、BG、エタノール、グリセリン、ベタイン、ヒアルロン酸PG、ヒアルロン酸Na、チューベロース多糖体、水酸化Na、水酸化レシチン、1,2-ヘキサンジオール、カプリルヒドロキサム酸、香料

こうして比較してみると水とBGくらいしか一見被っているような成分はないかと思ってしまいますが、実は二つの製品に共通している点はメインで使われている酵母菌です。

共通点は発酵酵母


sk2もアルケミーもフルラインセットには必ず酵母から来る発酵成分が入っています。

ピテラ

sk2に使用されているのはピテラと言う成分です。CMでもよく言っていると思います。

このピテラとは、お酒を造る時に自然に発酵して出てきたガラクトミセスと言う天然酵母菌を牛乳で発酵させてできた成分です。

ピテラには、ビタミン、ミネラル、アミノ酸等50種類以上の有用成分が含まれていて、キメを整え、ハリを与えて、肌にツヤや明るさを取り戻させることができるとわかっています。

ベガル

アルケミーに使用されている発酵酵母はベガルと言う名前です。

このベガルとは、自社の北海道にある農園で有機栽培した植物から抽出したエキスを酵母にして発酵エキスとして出来上がった成分です。

ベガルには、糖質、ミネラル、アミノ酸、たんぱく質、ペプチド、ポリフェノール、コハク酸が含まれています。これらの成分も整肌作用やハリツヤを取り戻してくれる成分です。

その他にも、ヒアルロン酸や大豆発酵エキスなど、保湿作用のある成分もアルケミーには配合されていました。

同じ発酵酵母系の化粧水で酵母菌自体の効果は変わらない感じではありますが、sk2はシンプルにピテラの力を追求し、アルケミーはベガルに加えて保湿も強化していると言ったところでしょうか。

sk2とアルケミーの口コミ比較


それでは二つのアイテムを使ってみた人たちがどう感じたのかを口コミからみてみたいと思います。

sk2の口コミ

30代後半女性:敏感肌でしたが匂いも気にならず、恐れていたピリピリ感も無かったので良かったです。ですでに3年は使っていて肌年齢もグッと下がりました。

30代後半女性:3ヶ月使用してみて、肌トラブルが起きなかった所は良かったのですが、匂いが苦手で値段も高いので手放せない!というくらいではありませんでした。

40代後半女性:つけてから翌朝の肌のすべすべ感に感動しました。毛穴と顔が引き締まり、肌の調子が良くなったねと言われてうれしいです。

40代前半女性:酸っぱいような匂いが好きになれませんでした。結構長期間使ってみたのですが、特に変化は感じられず、乾燥はしないかな?くらいでした。エイジングケア製品かと思っていましたが、今はもう若い人向けなのかもしれません。

30代前半女性:匂いは気にならなかったのですが、乾燥したからなのか過去最低に肌荒れしました。

アルケミーの口コミ

30代後半女性:最初に付けた時の匂いが気になりましたが、もっちりして保湿力が高い印象でした。

30代前半女性:乳液と美容液と一緒につけ続けていて、大人ニキビが減り特にトラブルもなく肌の状態が安定しています。

30代後半女性:しばらく使ってみましたが、乾燥してしまったのか肌が突っ張るような感じになり、毛穴も目立つようになってしまいました。

20代後半女性:刺激もなくしっとり感があり気に入っています。ただ、どうしても匂いが好きになれません。

30代前半女性:sk2に似ていると聞いて購入してみたところ、値段もそんなに高くないのでパシャパシャ使っていました。浸透力もあり、肌がモチモチしてきたので使い続けようと思います。

sk2もアルケミーも発酵酵母を使っているとこもあってか、匂いが気になると言う人が居ました。こればかりは慣れていくしかありませんね。

sk2を使用した人は肌がすべすべになったと感じる一方で、アルケミーを使用した人は肌のもっちり感が出てきたと好評でした。

sk2とアルケミーの値段を比較


sk2とアルケミーの化粧水の値段を比べてみました。

購入できる市販店・販売店

その前に、sk2とアルケミーが買える場所を調べてみました。

販売店 sk2 アルケミー
市販店 〇(百貨店・ドラッグストア) ×
ネット通販 〇(楽天・ロハコ・スーパーのオンラインショップなど) ×
公式サイト ×(オンラインショップ無し

sk2は結構どこにでも売っている反面、アルケミーが買えるのは公式サイトだけでした。
以外だったのは、sk2はオンラインショップが無く、公式サイトでの購入は、別なネット通販サイトに飛ぶようになっていました。

 

sk2とアルケミーの価格比較

それでは二つの化粧水の値段を比較してみましょう。
sk2はオリジナル楽天ショップの価格を参考にしています。全て税込み表記です。

化粧水 sk2 アルケミー
名称 フェイシャル トリートメント エッセンス プライマリー ローション
内容量 75ml 140ml
定価 9,180円 4,104円

化粧水を比較してみたところ、アルケミーはsk2の半額で倍以上の内容量が買えることがわかります。

トライアルセットで比較

定価で本品を買うとなるとなかなか手を出しにくいsk2ですがお試し用のセットが売られています。アルケミーもトライアルセットを販売していますのでそちらも比較してみましょう。

セットに入っているアイテムと合わせて比較しました。

sk2ピテラフルラインセット アルケミートライアルセット
使用期間 14日間分 7日間分
メイク落とし
洗顔
化粧水 〇(本品)
乳液
美容液
〇(クリーム/デイクリーム)
価格 10,692円(送料無料) 1,500円(送料無料)

価格で言えば、アルケミーの方が手に取りやすくなっています。

sk2は化粧水のみ現品を付けているため、この金額になっているようですね。その他のアイテムはトライアルセット用に容器と内容量が14日分と少なめになっています。

アルケミーはトライアルセットとして全てのアイテムがお試しできるようになっていて、こちらは7日分となっています。

sk2とアルケミーは発酵酵母を使用している点が同じで、効果匂いに特徴があることも同じでした。

口コミの中では、sk2は高額だけどこれでないといけない、と言う訳ではないと話す人も居ます。なので、まずは少しお安めのアルケミーを使用してみて、発酵酵母を使用しているスキンケアの特徴を把握してみてはいかがでしょうか。

アルケミーを使って肌に合っていれば全体的に高額なsk2にしなくても済むかもしれません。

\アルケミーを安心安全にお得に購入するならココ/

まとめ


sk2とアルケミーは同じような発酵酵母系のスキンケアラインになっていて、どちらも満足している人が多くいました。

値段で比較してみると2倍以上sk2の方が高くアルケミーの方が圧倒的に安いことがわかりました。

発酵酵母系のスキンケアを試したいなら、おすすめはアルケミーです!

 

アルケミーをお得に購入できるサイトはこちら>>>

-化粧品

Copyright© 30代アラサーママの美容&ダイエットレビューブログ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.