お役立ち情報

シミ消しクリームは皮膚科で処方してもらえる?保険適用や費用はいくら?

投稿日:

皆さんは皮膚科シミ消しクリームを処方してもらったことはありますか?

ドラックストアで購入するより皮膚科でシミ消しクリームを処方してもらったほうがシミを消すのに最も効果が発揮されます。ドラックストアでどのクリームを買えばよいかわからない方にお勧めです。

シミ消しクリームとは?

一般的なシミ消しクリームはドラックストアなどで簡単に購入することができ、値段もお手頃なものから少し高価なものまで豊富に揃っています。
やはり、美白化粧水美白乳液などではシミ消しに効果がありません。効果があるものだとしてもなかなか効果が発揮されない場合が多いです。そのため専用のシミ消しクリームを使用することを強くお勧めします。

シミ消しクリームは例えると美容液と似たようなものです。シミ消しのものは、ジェルタイプ液体タイプのものとあります。中でもクリームタイプが定番で効果もクリームタイプの物が良いと言われています。シミに効く美白成分が入っているため使い方もスキンケアと同じ感覚で使用することができます。

シミによく効くハイドロキノンという成分が紫外線によるシミやニキビ跡のシミをどんどん薄くしていく働きがあります。このハイドロキノンが入ったシミ消しクリームを使用し続けることでシミが薄くなり、無くなることがあります。

他にも色素沈着を抑制させる働きがあるビタミンC。ビタミンは食事で摂取することができますが、それで足りない分をこのクリームで補うことができます。

他にも薬用タイプのシミ消しクリームのものもあるので自分のシミをよく観察してクリームを選ぶと良いですね。
ですが、シミ消しクリームは完全にシミが消えるというより、シミを薄くしてくれるものなので理解が必要です。

 

 

シミ消しクリームは皮膚科で処方してもらえる?

シミ消しクリームは皮膚科で処方してもらえます。ドラックストアでどれを買ったらよいかわからない場合は皮膚科で処方してもらったほうが安心で信用できますよ。

クリームだけでなく肌の質をよくするための飲み薬などもありますので、自分の肌の状態を見てもらい、肌に合ったものを処方してもらうとよいですね。皮膚科で処方してもらったシミ消しクリームのほうがシミをしっかりと消してくれるため普通にドラックストアで買ったものより効果は倍増します。

結論から言うと皮膚科で処方してもらったほうが良いということになります。

まずは皮膚科でカウンセリングをしてもらいましょうね。

 

 

シミ消しクリームの費用はいくら?保険は適用される?

シミ消しクリーム自体の値段は約2千円前後です。そして保険も適用されます。
シミ消しの薬やレーザー治療などの様々な治療法がありますがどれも保険は適用されるため、自分に合った治療法があるのか相談してみるのも良いと思います。費用は一般の病院に行く時とほとんど変わらないのでお金の心配はあまり必要ないと言えます。

またシミ消しクリームは処方される場合、シミの状態がどの程度か診断されるためそのシミに効くクリームによって費用は前後しますが全体的に5千円前後で済みます。
他に気になることがあれば皮膚科に問い合わせてみるのが適格だと思います。

ですが、美容整形外科の場合だと自費になることがあります。美容整形外科では幅広い分野を取り扱っているため場合によっては保険が適用されないことがありますので注意しましょう。

シミ消しクリームを始めてみようと考えている方、皮膚科に通うか迷っている方、一度シミがいつからあるのかシミの濃さはどれくらいなのか鏡でよく観察してみてください。
今あるシミがどの程度かでクリームを始めるか、皮膚科に行くか判断されると良いと思います。

シミ消しクリームにも刺激のあるものから刺激の少ないものまでありますのでシミが薄いうちにシミを消したいがために刺激の強いクリームを使用してしまうと肌荒れの原因になったりしますので注意しましょうね。綺麗な肌を作り上げるには皮膚科での治療も必要だったりします。できるだけシミはできたら早めに治療することが大切です。治療が遅れてしまうと治りにくくなったりします。放置せずしっかりと向き合う姿勢がとても大切だと感じませんか?

参照 www.madrid22m.org/hihuka-cream

 

 

-お役立ち情報

Copyright© 30代アラサーママの美容&ダイエットレビューブログ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.